代表挨拶

インターネットの発展によりグローバル化が急速に進んでいると言われていますが、私は現在のグローバル化はまだ始まりにすぎず、本当の変化はこれから起きるのではないかと考えています。そんな時代に傍観者として変化に関わるのではなく、人工知能やデータサイエンスなどの新しいテクノロジーを使い主体的に関わっていきたいと考え起業することを決めました。
社名は、国境を越えて希望を発信できるような企業になりたいという思いと、古いしきたりや固定観念を壊すことを恐れずに新しいものを創りだしていきたいという意志を込めてブレイクボーダー株式会社としました。
”海外と上手につながり、日本をもっと面白くする”ことを目指し、お客様の期待に少しでも応えることができるよう全力で取り組んでまいります。

代表取締役 阿知和 勇人

略歴

大学卒業後、トヨタ自動車へ入社し海外企画部にて商品企画を軸とするマーケティング全般、及び、ブランド戦略に従事。三井物産へ転職しICT事業本部でデジタルマーケティング・CRM関連企業の経営戦略・M&A企画業務、及び、台湾TVショッピング事業者での海外勤務を経験。その後、ブレイクボーダー株式会社を創業。
Berkeley College, New York(米国)ビジネス学科を卒業。一橋大学大学院 国際企業戦略研究科 金融戦略・経営財務コース(MBA in Finance)にて最先端の金融工学に基づくデータサイエンスを学ぶ。